Youtubeで活動されていたり

よく見られている方は知っているかもしれませんが

実況者が身に覚えのないのに突然

YoutubeのアカウントがBANされること

が発生することがあるみたいですね。

なぜこんなことになってしまうのか

今回はその理由について考えてみたいと思います。

また、その解除方法についても

調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

YoutubeのコンテンツはすべてYotubeのもの?

これは勘違いされている方も多いのかもしれませんが

Youtubeの動画の権利関係はすべてYoutubeが保持しています。

利用規約の中にも

本サービス規約に従い本サービス上で本コンテンツを公開するために、かかる本コンテンツに対する一切の特許権、商標権、企業秘密、著作権若しくはその他の財産権についてのライセンスをYouTubeに提供します。

出典:Yotube利用規約

とありますとおり、Yotubeで動画を公開するために

Youtubeにすべてのライセンスを譲渡しています。

ただし、動画を公開したことに責任は

お客様は、自己の本コンテンツ及びそれらの本サービスへの投稿又は公表に伴う結果につき単独で責任を負うものとします。

出典:Yotube利用規約

とありますとおり投稿者が負うことになります。

とまあこのようにライセンスはYoutube側に譲渡しているわけですから

Youtubeが好ましくない(ポリシー違反)と判断した

動画やチャンネルに対しては

なんの警告もなく、アカウント停止(BAN)することが可能です。

ですから、突然アカウントが停止するということも

十分あり得ることだとは理解しておいてください。

最近多くなった謎BANとは?

最近多くみられるアカウントの停止理由としてはこちら

このアカウントは、スパム、詐欺、誤解を招くコンテンツに関する

YouTube ポリシーやその他の利用規約に対する度重なる違反、

または重大な違反のため停止されています

となっています。

これはいったいどういった違反なのでしょうか?

スパム、詐欺、誤解を招くコンテンツに関するYouTube ポリシー違反とは?

詳しくはYoutubeヘルプを確認していただきたいのですが

例えば

  • 動画およびコメントのスパム
  • 疑似トラフィック スパム
  • 紛らわしいメタデータ
  • 紛らわしいサムネイルやきわどいサムネイル

などがあるみたいですね

投稿者本人は、理解していないところで

もしかしたら、このポリシーに抵触していることもあるみたいですね。

アカウントが停止になった場合の対応については次のページへ